私の青汁と青汁のめぐりの違い 効果や口コミ

私の青汁

ヤクルトから販売されている

 

私の青汁

 

を紹介します。

 

 

自分は私の青汁は癖が少なくて、ヤクルトの青汁の中でも一番オーソドックスな青汁だと思っています。

 

 

ヤクルトはいろいろな青汁を出しています。
ヤクルトの青汁はそれぞれに特徴があったりします。
ヤクルトの青汁って青汁らしくない味の物が多いんですよ。

 

でもこの「私の青汁」はヤクルトの青汁にしてはめずらしく、これといった特徴がないです。
青汁らしい青汁となっています。
でもそれは飲みにくいというわけではなくて、飲みやすいよくできた青汁なんです。

 

 

いろいろな青汁を飲んでいる人にとっては、青汁らしさがありながら癖がない高評価の青汁だと思います。
青汁をよく飲んでいる人にとっては、ヤクルトの青汁で一番飲みやすいと思いますね。

 

もちろん、はじめての人にとっても、癖が強い青汁というわけではないので、飲みやすいです。

 

 

 

青汁のめぐりとの違い

ヤクルトの青汁といえば、青汁のめぐりが人気です。

 

 

 

青汁のめぐりはオリゴ糖配合だからなのか、ちょっと甘いんですよね。
一方の私の青汁は甘みがあるわけではないので、その点で違いがあります。

 

 

自分は私の青汁のほうが飲みやすかったです。
青汁に甘みがあるって、あまり好かないようです。
甘いものは好きなんですけど、野菜系に甘みってあまり必要ないような…。

 

 

 

 

 

私の青汁は飲みやすいのに人気がイマイチ?

私の青汁はヤクルトの青汁の中でも

 

あまり人気がない部類

 

だと自分は感じています。

 

味には好みがありますが、自分はかなり飲みやすいと思っています。
だから、私の青汁ってもっと人気がでていい青汁だと思いますよ。

 

 

青汁の味に問題はないのにあまり人気がでないのはパッケージの問題なんじゃないかと思っています。
ちょっと高齢者向けなイメージが強すぎるパッケージです。

 

 

地味と言えばいいかな。
他のヤクルトの青汁の多くは、かわいらしいおしゃれな感じで若い人も手に取りやすいパッケージです。

 

でも、私の青汁のパッケージは青汁の大麦若葉を作っている人(?)たちの画像が掲載されています。

 

 

若い人には、パッケージでちょっと年寄りくさい青汁にみえると思います。
その点で購入するのをためらってしまうのかもしれません。

 

 

 

こうやって他のヤクルトの青汁を見てみると、若い人でも手にとりやすい青汁だと思います。
おいしそうなイメージを受けます。

 

でも、私の青汁は、ちょっと高年齢向けなパッケージというか。
大麦若葉を作っている農家の人たちの写真?

 

 

これがイマイチなのかなぁ。
やっぱりパッケージって大事ですね。

 

結局購入して飲まないと味なんてわからないわけで。
じゃあ購入者はなにを参考に青汁を買うかといえば、パッケージのデザインからのイメージで選ぶ人も多いと思います。

 

ただこのパッケージは癖がない私の青汁のイメージにあっていると思いますけどねぇ。

 

 

 

私の青汁の口コミもヤクルトの青汁にしては少ない

私の青汁の口コミも、他のヤクルトの青汁と比べても少し少なめだったりします。
でも、飲んでみれば、私の青汁のよさがわかると思うんですけどねぇ。

 

【私の青汁販売ショップ一覧はこちら】
私の青汁

 

【私の青汁の口コミはこちら】
私の青汁・レビュー

 

追記:私の青汁が急に人気になって、沢山の口コミがでてきました!!

 

2016年5月現在の私の青汁の評判
口コミ数⇒381件
平均評価⇒4.3点

 

★★★★★  | 206人
★★★★   | 119人
★★★    |  33人
★★     |  12人
★      |  11人

 

なんで急にこんなに口コミが増えたのかはわかりません。

 

でも元はいい青汁だと思っていたので。
このぐらいの口コミ数が増えるだけのポテンシャルはある青汁だと思っていました。

 

値段も安いし、青汁らしさもあるし。
さすがに青汁のめぐりには口コミ数はかないませんけど。

 

 

【青汁のめぐりアマゾン口コミはこちら】
青汁のめぐり・アマゾンレビュー

 

【青汁のめぐり楽天市場口コミはこちら】
青汁のめぐり口コミ

 

【2016年5月現在の青汁のめぐりの評判】
口コミ数⇒1179件
平均評価⇒4.62点

 

★★★★★  | 829人
★★★★   | 271人
★★★    |  61人
★★     |  13人
★      |   5人

 

ただ一時期は私の青汁ってほとんど口コミがなかったわけで。
ここ最近、ずいぶん人気になった青汁だと思います。

 

 

実際にヤクルトの青汁を飲んでみると、私の青汁って癖がなくて飲みやすいんですよね。
単に飲んでいる人の人数が少ないだけで…。

 

まぁそりゃそうですよね。
ヤクルト社の青汁をすべて飲むだけでも、5種類ほどあるわけで。
わざわざ全部の青汁を飲もうとする人なんていないでしょ。

 

牛乳もいろいろなメーカーからでていますけど。
すべての牛乳を飲んだ経験がある人なんて一部だと思いますよ。

 

 

青汁のめぐりは人気があるから
「これにしよう」
と思って、実際に飲んでみて普通に飲めたから、青汁のめぐりをリピート購入し続けている人も多いと思います。

 

そりゃそうですよね。
満足できたのなら、わざわざ別の青汁を試す必要なんてないわけですから。

 

 

 

 

 

私の青汁は缶タイプもある!

私の青汁は、個別の個装包み以外にも缶タイプのものもあります。

 

 

いまどき缶タイプで、自分で粉末を缶からすくって作るタイプの青汁はめずらしいですね。
今ではほとんどの青汁が個装包みタイプですから。

 

興味のある人は缶タイプを購入するのもいいと思います。
缶タイプで自分で粉末をとって青汁を作るって、お手軽性が低い気がします。
粉末を自分でスプーンで救わないといけないというのはめんどうですよね。

 

 

ただ値段的にはコストパフォーマンスが高いと思いますよ。
そして自分はお茶をよく飲んでいますけど、粉末お茶を好んで飲んでいます。

 

 

自分で適量救って粉末をとるタイプは、自分好みの味にできるのがいいですよね。

 

 

「缶タイプで自分で適量とって青汁を作りたい!」
という人には、私の青汁の缶タイプがおすすめです。

 

【私の青汁販売ショップ一覧はこちら】
私の青汁

 

【アマゾンはこちら】
私の青汁

 

 

自分的にヤクルトの青汁の順位をつけると

  • 1位 葉っぱのミルク
  • 2位 私の青汁
  • 3位 青汁のめぐり
  • 4位 朝のフルーツ青汁
  • 5位 まろやかケール

こんな感じかな。

 

まぁ1位から4位までは好みがあるので、人によって差があると思いますけど。
まろやかケールが一番飲みにくいというのは共通している気がします。

 

ただ、青汁通な人になると
「癖がない青汁なんて物足りない!」
な感じで、まろやかケールを好む人もいるかもしれません。

 

ケールの青汁のほうが大麦若葉の青汁より健康に良いイメージがありますから。
健康を重視する人はまろやかケールを選ぶのかな。
ただ、やっぱりケールの青汁は癖が強くて飲みにくいだろ…。

【私の青汁】ヤクルトの青汁のめぐりとの違い!効果や口コミ記事一覧

私の青汁はパッケージに難アリ?

ヤクルトの私の青汁は、自分的には味はすごく普通な感じでおすすめなんですけどどうも他のヤクルトの青汁と比べると、イマイチ人気が薄い気がします。パッケージがあまりにも、素朴というか青汁を作っている人たちの画像を載せているんでしょうけどこれって青汁を買おうと思っている人からしたらなんかまずそうなイメージが...

≫続きを読む

 

ヤクルトの普通の青汁が私の青汁だといえる

ヤクルトの青汁はどれも個性の強い青汁です。ヤクルトの青汁の4種類の特徴をあげてみると葉っぱのミルクは豆乳&玄米入りの青汁朝のフルーツ青汁は、バナナ味の甘い青汁青汁のめぐりは、オリゴ糖配合の青汁まろやかケールは、ケールの青汁こういった特徴があります。そんななか、この私の青汁は普通の青汁だといえる青汁に...

≫続きを読む