青汁と野菜

青汁を飲むより、野菜を食べるほうが楽な人もいる

青汁は野菜を普段食べない人が、お手軽に

 

野菜不足を補う栄養素を摂取できる

 

飲み物なんです。

 

 

青汁を飲むと特別な効果があるとかではなく。
野菜不足を補う飲み物なわけですね。

 

特に食物繊維は摂取しにくいので。
食物繊維を摂取するために青汁を飲むイメージが強いです。

 

 

普段から野菜を食べている人にとっては、青汁を飲まなくてもちゃんとバランスのいい栄養素を摂取できているはずです。
なので青汁を飲むメリットがあまりないように感じます。

 

 

 

 

実際新鮮な野菜を食べたほうがいい

青汁は野菜不足を補うための加工品です。
それと比べると、新鮮な野菜を食べたほうが健康的に感じます。

 

 

青汁はたしかに飲みやすくなり、おいしいものも増えました。
でもそんなことをいったら野菜だっておいしいものがありますよね。

 

 

青汁を飲むことを考えるより、野菜をおいしく食べる工夫を考えたほうが健康的なのかもしれません。
まぁ青汁は1人身な人にとっては、楽かもしれませんねぇ。

 

1人身だと、野菜を買って切ったりするのがめんどうに感じるかもしれませんから。
それなら青汁をさっと飲んだほうが楽なので。
1人身にとっては青汁はいいかもしれません。

 

 

でも家族みんなで青汁を飲むのなら、家族で野菜を食べたほうがいいような気がしないでもないです。
青汁は1杯100円ぐらいするものもあるので、そう考えると野菜を購入して調理したほうが安上がりな気がします。

 

 

 

 

青汁と野菜

最近は欧米食が盛んで、単に野菜を食べる機会が少なくなっているだけな気がします。
人によっては、野菜をよく食べている人もいるかと。

 

高年齢者になると、特に野菜はよく食べるようなイメージがあるんですけどね。
田舎と都会という点でも変ってくるのかな。

 

 

青汁というものはむしろ

 

若者向け

 

の飲み物なのかもしれません。

 

若者は野菜を食べることは少ないと思います。
ジャンクフードや、肉や魚は好きだけど、野菜は嫌いだという人も多いと思いますし。
キャベツとかも切るのがめんどくさいかと。

 

 

青汁を飲むのもいいと思いますが、普段からもっと野菜を食べることを心がければ青汁を飲む以上の健康効果は実感できると思います。

 

人間やっぱり

 

新鮮な野菜を食べるのが健康に一番いい

 

と思いますよ。
青汁はなんだかんだで加工品ですからね。

 

 

人によっては
「もう一週間ぐらい、野菜を食べていないなぁ」
という人もいると思います。
そういう人には青汁は、野菜不足を補うことができるので魅力的に感じると思います。

 

でも、普段からバランスのいい食事をしていて、野菜も適度に食べている人にとっては。
青汁を飲まなくても、十分野菜の栄養素は摂取できているかもしれません。

 

青汁は絶対的に健康にいいものではなくて、あくまでも大麦若葉を飲みやすくしたものですから。