青汁便秘副作用

青汁を飲んで便秘になる人がいる

人間の体は未知数というか、説明できないことが多いです。

 

たとえば、自分は昔ポテトサラダを食べたら下痢になっていました。
でもだからといって
「ポテトサラダを食べたら下痢になる!副作用があるだろ!」
と言ったら、みんなから反論されると思います。

 

 

青汁って基本便秘改善効果があるんですよ。
食物繊維を配合していたり、まぁその他にもいろいろと良いものが配合されています。

 

 

そんな青汁なんですけど。
「青汁を飲んだら逆に便秘になってしまった」
なんて人がいるんです。

 

ほんと人間の体って不思議です。
便秘改善効果があるものなのに、逆に便秘になってしまうわけですから。

 

 

ただ
「青汁を飲んだら便秘になる」
といわれても、なんの青汁なのかわからないのでどうしようもないです。

 

「青汁」だけだと曖昧になってしまいます。
青汁って1つ1つ栄養が違うので…。
実際青汁ってかなり大雑把な説明なんですよ。

 

 

 

キノコにはいろいろな種類がある

例を出してみると「キノコ」みたいなかなり大雑把な感じ。

 

「キノコ食べました」
なんていわれたら
「なんのキノコ?」
と思いますよね。

 

キノコといっても、いろいろなものがあります。

  • しいたけ
  • エリンギ
  • マツタケ
  • ナメコ

他にも沢山ありますし、毒キノコなんていうものもあります。
これらは全部キノコですけど、1つ1つはまったく違います。

 

 

毒キノコにも、いろいろな種類があるわけですから!
毒キノコとしても
「毒キノコでも、あいつとは一緒にしないでくれよ」
なんて思っているキノコもいるかもしれません。

 

キノコの毒の種類(効果)もいろいろあると思いますから。
食べたら眠くなる毒キノコもあれば、食べたらお陀仏なキノコもあるかもしれません。

 

自分はキノコに詳しくないので、実際のところは知りませんけどね!

 

 

だから
「キノコは健康にいい」
と言っても、それはなんのキノコかわからないのでイマイチ(説明不足)だと思います。

 

青汁で便秘になったというのも、「青汁」というだけではななんとも言えないと思います。
まぁでも青汁の製品名を出すのは、なんとなく嫌ですよね。

 

 

 

青汁もいろいろなメーカーからでている

青汁も今ではいろいろなメーカーからでています。
ヤクルト社の青汁だけでも、5種類以上ありますよ!

 

 

だから
「青汁を飲んだら便秘になってしまった」
といわれても、それがなんの青汁かわからないのでなんともいえません。

 

 

まぁなんの青汁を飲んで便秘になったのかわかったとしても、対処の仕様がないと思います。
青汁を飲んで便秘になるというのは、体の不思議にあたるところです。

 

いわゆる
【その青汁と相性が悪かった】
といえるわけです。

 

青汁を飲んで便秘になるのなら、別の青汁を飲めばいいと思います。
そうすれば、同じく便秘になるなんて可能性は低いと思います。

 

他の青汁を飲んでも便秘になるようなら
【青汁への不安が便秘につながっている】
【青汁以外のところに便秘の原因がある】
これらが怪しいと思います。

 

 

 

 

 

乳酸菌配合の青汁で便秘になる

最近は青汁の中に乳酸菌を配合したものも多いです。

 

 

乳酸菌も腸内環境を整えて、どちらかというと便秘改善に効果があるんですけど。

 

実は乳酸菌を配合した製品を飲んで、逆に便秘になってしまうという人がいるんです。
それもなぜなのかは不明で
「乳酸菌との相性が悪い」
としか言いようがないんですけどね。

 

 

たとえば、乳酸菌を配合した整腸薬である新ビオフェルミンS。

 

 

多くの人が新ビオフェルミンSを飲んで便秘を改善していたりします。
でも、一部の人は
「新ビオフェルミンSを飲んだら、逆に便秘が悪化しました」
なんていう人がいるんです。

 

【新ビオフェルミンSの口コミはこちら】
新ビオフェルミンS口コミ

 

これは新ビオフェルミンSに限らず、乳酸菌を配合した製品にはたまにそういう人がいるんですよ。
だから、もし乳酸菌を配合した青汁を飲んでいるのなら、青汁ではなく乳酸菌との相性が悪くて便秘になってしまっている可能性があります。

 

青汁にもいろいろなものがあります。
違うタイプの青汁に変えてあげると、青汁を飲んでも便秘にならないかもしれません。

 

 

 

 

 

青汁は基本便秘改善効果を期待できる

青汁は基本便秘改善効果が期待できるとされています。
でも自分的には、そんなものは青汁に限らずとも、水を飲んでも便秘改善効果はあるものだと思っています。

 

人間水分補給は大事です。
便秘改善に、青汁やら乳酸菌やら、今ではいろいろな物が注目を集めています。

 

でももっと大事なことは根本的なところです。
そこがずれていると、便秘はまったくよくなりません。

 

 

自分も便秘で悩んだ経験があるので、便秘のつらさがわかります。
便秘をどうにかしたくても、なかなか便秘が改善しない人っています。

 

自分は男です。
だから、便秘も一時期だけきつくて、今のところは結構助かっていますけど。

 

一時期ほんとうにつらくて、病院にいって大腸と胃を検査してもらいましたからね。
大腸カメラと胃カメラ検査をしました。

 

 

その結果、胃下垂になっていて、胃が下に下がっていて腸によしかかっていました。
その影響で便秘だったと自分は思っています。

 

腹筋運動や、ジョギングなど適度な運動をすることで、便秘がかなり改善しました。
でも、そんなの便秘になった人には
「まさか」
の対策ですよね。
だって、胃下垂になっているなんて思わないと思いますから。

 

 

でも冷静に考えれば
【適度な運動をする】
というのは、子供の頃から教わっていたことで、基本的なことなんですよ。

 

自分は
「運動しなくても、まだ若いから大丈夫でしょ」
なんて思っていたから、腹筋がまったくなくなって胃が下に下がってしまったのだと思います。

 

 

後は、基本中の基本ですけど
「朝ごはんを食べる」
これは大事ですよ。

 

 

なぜか朝ごはんを食べた後は、うんちがでやすいです。

 

でも便秘の人は
「食欲がないから、朝ごはんはいいや」
と朝ごはんを抜く人もいると思います。

 

便秘ってそういう基本的なことができていないと便秘になったりします。
そして便秘が改善することって、結構些細なことだったりするんです。

 

でもそれに気づかないと、どんなにいろいろな便秘改善対策をしても便秘って治らないものだと思います。
人間の体って不思議ですよねぇ。