リケンの青汁の口コミ

青じそドレッシングで有名なリケンの青汁

リケンから販売されている青汁
「国産有機大麦若葉100%青汁」
を紹介します。

 

名前が長いので、今後はリケンの青汁と言います。

 

 

リケンといえば、青じそドレッシングが人気ですよね。
自分もその人気につられて、なんどか購入しています。

 

 

自分の好みとしては、キューピーのゴマドレッシングのほうが好みですけど。
あっさり系が好きな人は、リケンの青じそドレッシングが好きなんだと思います。

 

 

リケンの青汁はアマゾンのほうで人気ですね。
楽天市場にはそれほど口コミ数がないのですが、アマゾンのほうに多いです。

 

リケンってわかめ系製品も販売していて、青物に強いイメージがあるからかな?

 

 

 

 

 

リケンの青汁の口コミを紹介します

リケンの青汁の口コミを紹介します。

 

【リケンの青汁の口コミはこちら】
リケン青汁口コミ

 

2016年10月リケン青汁の評判
口コミ数⇒43件
平均評価⇒4.3点

 

★★★★★  | 24人
★★★★   | 13人
★★★    |  4人
★★     |  1人
★      |  1人

 

口コミ数が少ないように感じるかもしれませんが、ヤクルト社の青汁の口コミが多すぎるだけな気がします。
リケンの青汁で口コミ数が40件以上あるのなら、大健闘だと自分は思いますけど。

 

リケンの青汁ってドラッグストアでも、ほとんどみかけない気がします。
リケンのメーカーの知名度を考えると、十分な口コミ数だと思います。

 

 

平均評価も高いですけど。
まぁこれは、基本どの青汁も平均評価は高いというか、満足されることが多いのでこんなものだと思います。

 

 

リケンの青汁内容を簡単に紹介すると

 

「原料が大麦若葉だけなのが魅力」
「すべてにおいて満足。味も飲みやすい」
「やや粉っぽい」
「国産青汁で安心して飲める」
「60袋入っていてお得」
「どうしても粉っぽさが目立つ」
「癖がなく飲みやすい」

 

リケンの青汁は国産有機大麦若葉100%という名前があらわしているように
【国産の大麦若葉だけで作られている青汁】
です。
安心して飲めるところが好評です。

 

 

人によっては
「国産青汁だけあって、ちょっと値段が高い」
という人がいますけど…。

 

1箱2200円なんです。
これだけみると、確かに値段が高く感じます。
でも1箱に30袋ではなく、60袋入っているんです。
一般的な他の青汁は1箱30袋入りが多いです。

 

60袋入って2200円なら、30袋入りで1100円ということになります。
そう考えると、決して高くないですよ。
むしろ安いです。

 

 

欠点としては
「粉っぽい」
と言っている人が多いです。

 

粉っぽいのが苦手な人は飲めないかもしれません。
味は悪くないようですけど、青汁のとけにくくなったダマは自分も苦手です。

 

 

 

 

リケンの青汁は安くないか?普通に購入できる

リケンの青汁は2200円ぐらいしたので
「ちょっと高いな」
と思ったんですけど、よく見たら60袋入りでした。

 

ちゃんと1箱30袋入りのものもあって、そちらが1箱1400円ほどでした。
だから、そんなに高くもないですよ。

 

国産大麦若葉100%の青汁が30袋1400円なら、1杯あたり50円もしません。
十分続けられる青汁だと思いますね。

 

 

ヤクルトの青汁や、山本漢方製薬の青汁が有名ですけど。
リケンの青汁も悪くないと思います。

 

やっぱりしいていえば、リケンというメーカー名を知らない人が多い点。
そういう点で、イマイチに感じる人は多いかもしれませんね。

 

でもリケンは青じそドレッシングやら、増えるわかめを販売しているので。
青汁も得意分野に感じるところはありますね。

 

【リケンの青汁販売店一覧はこちら】
リケン国産青汁

 

リケンって他にもいろいろ青汁を出しているっぽい?
リケンはほかにもクマザサ青汁なんかも出しているようですね。

 

結構青汁のほうの販売にも力を入れているのかぁ。

 

 

でもリケンの青汁の中で人気なのは
「国産有機大麦若葉100%青汁」
ですね。

 

特にこだわりがないのなら、まずはこのリケンの青汁を試してみるのがおすすめです。
国産で大麦若葉100%なら、飲みやすいとは言いませんけど。
安心して飲めますし、青汁というものがどういうものなのか知るのにもいいですね。

 

最近は青汁っぽくない青汁が増えていますから。
普通の青汁を飲みたい人に、リケンの青汁はおすすめです。