青汁でうつ病改善は?野菜で予防の可能性

青汁とうつ病

青汁でうつ病とか
「無理だろ」
と思ったんですが、いろいろ検索してみると
【食事内容を改善することでうつ病予防の可能性がある】
なんて研究結果があると書かれていました。

 

  • 果物、野菜、豆類、ナッツ⇒うつ病可能性減
  • 肉⇒うつ病可能性増

こんな感じのようです。
でもこれはなんかイメージで話している気がします。

 

 

悪い食生活よりも、バランスの取れた食生活が大事ってだけな気がします。
健康意識が高い人は、そりゃー自分に自信がついてうつ病にはなりにくいとは思いますけど。

 

 

青汁は野菜不足を手軽に補う飲み物なわけで。
いくら青汁がいろいろ良い効果が言われているからって、うつ病に効果があるとは自分は思わないです。

 

まぁ青汁を飲むことで、健康になっている意識になって
【自分に自信を持つ】
ことで、うつ病が改善する人もいるかもしれませんが。

 

 

青汁飲んだだけで自信がつく人は、そもそもうつ病になっていないのでは?
というか、自分の中では青汁飲むより、よっぽど外をジョギングしたほうが健康的だし、自信もついてうつ病が改善しそうな気がしますけど。

 

青汁って過大評価されすぎな気がします。
いや、悪い飲み物ではないですけど。
青汁は野菜不足を補う飲み物であって、実際は新鮮な野菜を食べたほうが健康的だと思うんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

うつ病とは

自分もネガティブ思考なんで
「うつかも」
なんて思ったりしますが。

 

最近はうつ病という言葉が簡単に使われすぎだと思います。
すぐに
「病気だからしょうがない」
なんていういいわけを使うというかな。

 

 

たしかに自分もネガティブ思考で、被害妄想がひどくて、なにもできなかったりします。
電話をかけるのも苦手ですし、外食とかも口頭で注文するのが苦手だったりします。

 

人と話すのも、なにかをするのも苦手なタイプですが。
それが青汁を飲むことで、改善するとは思わないです。

 

 

自分も青汁を飲んでいましたけど、気が大きくなるとかそういうことはなかったような。
まぁ話のネタは1つ増えましたけど。

 

 

結局うつ病なのは
【いろいろ始めてみるのが改善のきっかけ】
になると思うので、まぁそう考えれば青汁とかまったく飲んだことがない人は。
青汁を飲むことで、一歩前に進むきっかけにはなるのか。

 

でもそれだと、別に青汁ではなくてもなんでもいいでしょ。

 

 

 

 

 

なぜ青汁でうつ病が改善すると考えるのか?

たしかに世の中、なんでも理由を出せます。
ここまでの記事でも

  • 食生活でうつ病予防の研究結果がある
  • バランスの良い食事で自分に自信がつく
  • 青汁を飲むことをはじめることで一歩前に進む

こういう点でうつ病が改善する可能性もあると思います。

 

 

でもこれらは別に青汁ではなくてもいいですよね。
青汁を飲まないで、普段の食生活から変える。
健康にいいことをいろいろして自信をつける。
新たなことをいろいろしてみる。

 

青汁でうつ病改善の理由を考えると、これらのことでもうつ病が改善すると考えられます。
だから青汁にこだわる必要はあまりない気がします。
いや、別に青汁でもいいと思いますけど。

 

 

結局青汁って
「健康にいいんでしょ?」
なところから、なんでも効果があると思ってしまうのがいけないと思います。

 

納豆食べれば
「なんか知らんけど、健康にいいって聞く」
な感じで、納豆を食べればどんな病気にも効きそうですよね。
青汁もそういうイメージがつきはじめているのかもしれません。

 

 

まぁ青汁を飲んでうつ病が改善すれば万々歳ですし。
健康に悪いものでもないので、一度試してみるのも悪くないかもしれません。

 

 

自分に自信を持つのは大事なことです。
難しく思っていることも、実際にやってみると簡単だったりもします。

 

青汁を飲むことで、自分に自信が持てるのなら、青汁を飲むのもありだと思います。

 

 

テレビショッピングとかみていても、青汁を飲んでいる人は性格も明るそうな人が多い気がします。
まぁそれは広告というか、商品をよく見せたいからか…。

 

でも青汁は野菜不足を補う飲み物で、どちらかといえば健康に良い飲み物だと思います。
健康に良いことをして悪いことはほとんどないと思うんです。

 

だから青汁を試してみる価値はあるかと思いますが。
まぁ青汁とか飲まなくても、普段から野菜をしっかり食べるようにすればいいんですけどねぇ。