青汁とあう食べ物

青汁はそのまま飲むより、味の濃い食べ物と一緒に飲んだほうがおいしい

青汁をそのまま飲む人は考えてみてください。

 

普通のジュースやお茶だって、そのまま飲むよりも食事のときに飲んだり、喉が渇いた状態のときに飲みますよね。

 

 

青汁も同じようなものです。
青汁をそのまま飲むよりも食事のときに飲んだり、お風呂上りの喉がかわいた時に飲んだほうがおいしく感じます。

 

 

青汁が苦手な人は、おなかいっぱいのときに飲もうとしていませんか?
そういうときに青汁を飲んでもおいしくないのは当然です。

 

おなかいっぱいなときは、どんな飲み物も飲むのは大変なものですから。

 

 

青汁が苦手な人は、青汁だけで飲むのではなく。
なにか青汁と相性の良い食べ物を食べるときに青汁を飲めばいいんです。

 

 

 

 

 

青汁は味の濃い食べ物との相性が良い

青汁は特に、味が濃い食べ物を食べているときに青汁を飲むとすごく相性がいいです。

 

青汁は抹茶と味が似ているといわれています。
抹茶とあう食べ物と一緒に飲むとおいしく感じると思いますね。
そう考えるとあんこがたくさん入っている和菓子や、甘いものとあいそうですね。

 

 

だんごとか、饅頭とか。

 

青汁は日本の飲み物です。
そういう点で、日本の和菓子との相性が良い気がします。

 

 

まぁ青汁って1杯100mlぐらいで飲むわけで。
それほど多くの量を飲むわけでもないです。

 

青汁を薄めすぎてしまっている人は気をつけてください。
青汁は適量の水や牛乳で飲まないと、味が薄まりすぎて癖が目立ちます。

 

 

 

 

 

青汁と相性の良い食べ物を見つけよう

青汁はなぜかそのまま飲む人が多いです。

 

でも、ジュースやお茶といったものも、そのまま飲むだけでは物足りないものです。
そのまま飲むだけなら、ある程度飲んだ時点で飽きる人も多いと思います。

 

青汁にあう食べ物をみつけるのも、青汁を飲む上で大事なことかもしれません。

 

 

青汁の粉末もいろいろな使い方があるように、青汁の飲み方も工夫次第でおいしく感じます。

 

そういう意味では、青汁って飲む人の工夫によっておいしくなったり、いまいちになったりするのでしょうね。

 

 

自分的には青汁粉末をヨーグルトにいれるのはないかなぁ^^;
自分はヨーグルトの中に青汁粉末を入れるとおいしくなかったです。

 

ヨーグルトの中に青汁粉末を入れると、青汁の癖が強いというより
「ヨーグルトの酸味が目立つようになる」
と感じました。

 

ヨーグルトってそのまま食べるとそこまですっぱくないように感じますけど。
ヨーグルトが脇役になると、どうしても酸味が目立つようになりますね。

 

 

いや青汁の粉末によっても変わるのかな?
でも、葉っぱのミルクの粉末をヨーグルトに入れたときは、あまりおいしくなかったです。

 

青汁粉末をヨーグルトにいれることは、自分はぜんぜんしませんね。
白色のヨーグルトに青汁粉末を入れて、緑色になるのも見栄えが悪くなる気がします。
これも好みなんでしょうけどねぇ。青汁は奥が深い!

 

【青汁と相性のよい食べ物関連記事はこちら】
青汁と相性のいい食べ物は団子や饅頭!

 

青汁粉末をうまく使うためにはチャレンジが必要になってきます。
テレビをみていると、たまにいい青汁粉末の使い方がひらめいたりするときがあります。

 

別に飲み物として青汁粉末を使う必要もないです…。
青汁粉末は味の濃い食べ物にふりかけて使うのもありだと思っています。