葉っぱのミルクがおすすめ

葉っぱのミルクは青汁の中で一番おすすめ

いろいろな青汁を飲んだんですけど、リピート購入するのなら
葉っぱのミルク
かなぁ、と思っています。

 

 

うーん、値段もそれほど高くないですし、飲みやすいです。
おそらく青汁つうの人には、あまり好まれない青汁だと思います。
ぜんぜん青汁っぽくないですから^^;

 

青汁っぽくないのに、青汁といっていいのかわかりませんが
粉末は他の青汁と変わりないというか、ちょっと薄い緑って感じかな。
水で作ったときの感じは、他の青汁とぜんぜんかわらないんですが
やっぱり葉っぱのミルクの青汁は味が、他の青汁とぜんぜん違うというかなぁ。

 

 

豆乳&玄米入りで香ばしい青汁なんですけど。
やっぱり日本人には、豆や米があっているのかもしれません。

 

自分は米や納豆が好きなので…。

 

 

そういう人って多いと思います。
青汁自体が日本人好みの飲み物だと思いますけど。

 

葉っぱのミルクはより日本人らしさをだした和の青汁といえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

葉っぱのミルクは値段も安い

葉っぱのミルクはたしかに飲みやすいという点でもおすすめですけど。

 

値段が1袋50円ほどというのは、魅力ですよねぇ。
青汁は一般的には1袋70円ぐらいしますからね。

 

ダイショーの青汁には値段の点で負けます。
でも葉っぱのミルクは1000円で20袋入りということでコストパフォーマンスにすぐれます。
リピートして飲むのなら葉っぱのミルクを選ぶかな。

 

さらに1000円より安く販売しているショップは多いですし。

 

【葉っぱのミルクの販売店一覧はこちら】
葉っぱのミルク

 

【葉っぱのミルクの口コミはこちら】
葉っぱのミルク口コミ

 

2016年6月現在の葉っぱのミルクの評判
口コミ数⇒510件
平均評価⇒4.53点

 

★★★★★  | 342人
★★★★   | 119人
★★★    |  34人
★★     |   8人
★      |   7人

 

葉っぱのミルクはドラッグストアでもよく見かけます。

 

1袋800円ぐらいで売っているところが多いかな。
安いところで買えば600円ぐらいで買えるので、買いやすい青汁だと思います。

 

 

 

 

 

葉っぱのミルクは青汁っぽくない青汁

青汁はいろいろなメーカーの青汁を購入してもいいと思います。

 

でも他のメーカーの青汁はやっぱり青汁の基本的な味は共通しているように感じます。
青汁っていうわけですから、基本的に大麦若葉かケールの味で共通していると思うんです。

 

いや、同じヤクルトから販売されている朝のフルーツ青汁はこれまたぜんぜん違った青汁の味なんですけどね。
でも、基本青汁といったら飲みやすい、飲みにくいはあるんですけど青汁の味なんですよ。

 

だから、こういった青汁っぽくない青汁はどこか変化球な気がします。
本当の青汁好きの人からしたら、邪道のように感じる人もいると思います。

 

普通の青汁だったら、緑効青汁が一番かな。
緑効青汁は青汁っぽくて、飲みやすかったですからね。

 

でも、やっぱり普通の青汁というのは、青汁を飲みなれていない人からしたらちょっと抵抗あるわけですね。
そして、葉っぱのミルクや朝のフルーツ青汁のような、変化球的な青汁のほうが口が受け付けるのだと思います。

 

自分は葉っぱのミルクを飲み続けていたら、それになれて他の青汁が飲めなくなりそうな気もするのですが・・・^^;
まぁもし1種類だけ青汁を選ぶのだとしたら、葉っぱのミルクが好きかなぁ。

 

水で飲んでもおいしいですし、牛乳で飲んでもおいしいですからね。
でもヨーグルトで食べるのは、ざらざら感が残るのでやめたほうがいいと思います^^;

 

 

いろいろ書きましたけど、葉っぱのミルクは青汁を飲んだことがない人にはおすすめです。
でも青汁を飲みなれた人には、逆に抵抗があるかもしれません。

 

おすすめできるようで、おすすめしづらい青汁といえるのかもしれません^^;
初めての青汁としてはおすすめ。
でも、青汁通な人には「邪道」だと感じると思います。

 

 

自分は同じくヤクルトから販売されている「朝のフルーツ青汁」は牛乳では飲めます。
でも水で飲むのは、普通の青汁で飲むのより苦手ですからね。

 

やっぱり青汁によって好みというものがあるんでしょうねぇ。

 

 

もし1つのメーカーの青汁を飲んでみて、まずくて飲めなかったという人も他の青汁に挑戦してみてほしいです。
青汁って想像以上にメーカーによって味が変わるものなので・・・そこが青汁のおもしろさでもあるのかもしれませんねぇ。

 

1つの青汁を飲んで
「まずい!」
と思って、青汁嫌いになってしまった人もいると思います。

 

でも、その1つの青汁との相性が悪かっただけで、その人がおいしく青汁もきっとあると思います。