大麦若葉の効果

青汁に使われている大麦若葉の効果を紹介します

大麦若葉と聞くと、なにかの四字熟語のようにみえますが
なんてことはない

 

大麦の若い葉っぱ

 

のことです。

 

 

この大麦若葉を飲みやすくしたのが青汁なわけで
たしかに他にも、ケールの青汁といったものもありますが
たいていの青汁は、この大麦若葉の青汁が多いです。

 

つまり、青汁が野菜不足にいいとかいわれていますけど
それは単純に

 

大麦若葉という草を食べて野菜不足を補っている

 

わけです。
青汁が魔法の飲み物とかなわけではありません。

 

じゃあ、この大麦若葉の効果というのはどういうものなのかというと

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • 葉酸
  • カテキン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

こういった豊富な栄養を含んだものなわけです。
特にこの世の食べ物には

 

食物繊維を豊富に含んでいる製品はなかなかない

 

ので、食物繊維に注目されることが多いですね。

 

なんども言っていますが、青汁がどうのこうのではなくて
こういう豊富な栄養を含んだ大麦若葉があり
それを飲みやすくしたのが青汁なわけで、青汁は大麦若葉でしかないわけです。

 

青汁の効果は大麦若葉の効果なわけで
青汁を飲まなくても、大麦若葉をむしゃむしゃ食べれば
それはそれで、いい栄養補給になるといえるでしょう。

 

ただわかると思いますが、大麦若葉という草を食べるとなるなら
農薬が使われているのか、安全な大麦若葉なのか?
そこらへんは気になる人も多いと思います。

 

もちろん、基本大麦若葉は健康にいいとされていますけど
はたしてどのように作られた大麦若葉を使っているのかはわかりません。

 

だから、青汁の原産地にこだわる人が多いのはわかりますし
値段が安い青汁になると、ちょっと怪しむ人もいるのもわかりますが
基本草ですよ!
安くてあたりまえなはずなんですが、値段が高い青汁が多いのは
やっぱりメーカー側の利益を考えてのことなんだと思います。

 

 

実際大麦若葉(青汁)にそこまでこだわる必要がないとも思うんですけどね。
だって、健康にいい飲み物というのは、他にもありますよ。
お茶なんて、たいてい健康にいい飲み物でしょう。

 

たしかに青汁は豊富な栄養を含んだ健康にいい飲み物といえます。
でも、そこまでこだわる理由がないともいえると思います。
青汁を飲まなくても、野菜を食べれば、ある程度の似たような栄養も摂取できるわけで

 

青汁(大麦若葉)というのは栄養補給の選択肢の1つでしかない

 

といえるわけですね。
別に青汁(大麦若葉)が魔法の飲み物というわけでもないです。
大麦若葉をお手軽に摂取する方法として、青汁というものがあるわけです。
そりゃ、そのまま大麦若葉の草をがつがつ食べるなんて、考えられませんが
いつか、そういう時代が来るかもしれません。

 

キャベツやレタスなんかと似たような感じというか
ほうれんそうだって、そういうものだと思いますけどね。