緑効青汁青汁キトサンイン

りょくこう青汁キトサンインはコレステロールの吸収を抑える青汁

アサヒ緑健から販売されているトクホの青汁

 

りょくこう青汁キトサンイン

 

を紹介します。

 

 

現在はリニューアルされて名前が変わって
【トクホの青汁キトサン・イン】
になっています。

 

 

アサヒ緑健の青汁といえば、緑効青汁が有名です。
りょくこう青汁キトサンインはそのアサヒ緑健の青汁の種類の1つです。

 

 

2016年現在は名前が変わって、緑効青汁というネームは使われなくなったのかな?
【トクホの青汁「キトサン・イン」】
という名前になっていますね。

 

アサヒ緑健もいろいろな青汁を販売しているので、紛らわしい名前をやめたのかもしれません。

 

 

 

 

 

コレステロールの吸収を抑える効果

りょくこう青汁キトサンインは

 

コレステロールの吸収を抑える

 

効果があります。
特定保険用食品(トクホ)の青汁です。

 

緑効青汁自体はトクホではないです。

 

 

りょくこう青汁キトサンインは、コレステロールに有効な青汁ということで、トクホの認定を受けさせようとしたのだと思います。

 

 

「トクホに認定されているから緑効青汁より良い青汁なのでは?」
と考える人もいるかもしれません。

 

でもトクホに認定されるというのは、メーカー側がいろいろ申請することでトクホに認定されるわけです。
トクホ側が
「その製品、優れているからトクホに認定してあげるよ」
なんて言ってくるわけではないです。

 

つまり普通の緑効青汁は、トクホに申請するつもりがないから、トクホになっていないだけなので…。
キトサンインのほうが、トクホな分効果が高いとかは特にないと思います。

 

 

 

 

 

緑効青汁キトサンインの特徴

緑効青汁キトサンインには

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

といった青汁特有の栄養を摂取できます。

 

さらに動物性食物繊維の一種キトサンを配合しています。
これがコレステロールの吸収を抑える効果も期待できます。
コレステロールが気になる人におすすめの青汁といえます。

 

 

自分はあまりコレステロールに詳しくないのですけど。
最近はテレビで
「コレステロールも必要!」
なんて言っていますから、それほど重要視されていないような気も…。

 

あぁ、でも調べてみると、動脈硬化につながるということで…。
高コレステロールをほおっておくと

  • 心筋梗塞
  • 脳卒中

こういったものを引き起こす危険がありますね。

 

高血圧や、高血糖と引き起こす症状は似たような感じなんですね。
高血圧、高血糖、高コレステロールとなると、動脈硬化を引き起こす可能性がすごく高くなりそうです。

 

血液がどろどろになって、血管がつまったりしてしまうわけですね…。

 

 

 

緑効青汁キトサンインの値段

 

りょくこう青汁キトサンインの値段は1箱90袋入りで

 

10290円

 

です。

 

緑効青汁と比べればそれほど値段が高いわけではないです。
普通の青汁と考えれば、1杯100円以上の値段がするということでやっぱり高く感じますね。

 

【追記】
2014年消費税が8%になったこともありりょくこう青汁キトサンインの値段は

 

10500円

 

となりました。
消費税が再びあがることがあるのなら、さらに高くなりそうです。

 

 

アサヒ緑健は、このりょくこう青汁キトサンインも無料サンプルを配布しています。
気になったのならまずは無料サンプルを申し込んでみるのがおすすめです。

 

アサヒ緑健は無料サンプルをまずは配布してくれるところがサービスが良い企業だと思います。
いきなり1万円以上する製品を買う勇気はなかなかでませんから。

 

 

 

 

 

緑効青汁キトサンインを買う価値はある?

緑効青汁キトサンインは

  • 青汁好き
  • コレステロールが気になる

この両方にあてはまっている人なら買う価値はあると思います。
後は親やおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとかかなぁ。

 

まぁうちのおばあちゃんは、家に行ってみたら青汁がありましたけど、ひとつも手をつけていませんでしたけどね。
「薬局でお試しとしてもらった」
と言っていました。

 

やっぱり青汁を飲まない人は飲まないのだと思います。

 

 

コレステロールが気になるだけの人なら、他にもコレステロールに有効な製品やサプリメントはあります。
キトサン入りのお茶やサプリメントは結構ありますからね。

 

【キトサン関連製品一覧はこちら】
キトサン

 

キトサンサプリメントを見ると、値段はすごく安いですね。
DHCのサプリメントは基本安いんですけど。
それでもキトサンの摂取自体はそれほどお金がかかるものではないようです。

 

緑効青汁キトサンインの、キトサン成分はおまけ程度に考えていいのかもしれません。
キトサンを摂取したいのなら、普通の緑効青汁を購入して、キトサンサプリメントを買ってもいいと思います。

 

 

思った以上にキトサン入りの青汁って多いようです。
キトサンを青汁を摂取したい人って多いのかもしれません。

 

他のメーカーからもキトサン入りの青汁は販売されています。

 

【キトサン配合の青汁製品一覧はこちら】
キトサン 青汁

 

キトサンも野菜不足も摂取したい人には、りょくこう青汁キトサンインはおすすめです。

 

 

緑効青汁キトサンインのデメリットは

  • 値段が高い
  • 通信販売限定

こういう点になりそうです。

 

でも、これらは普通の緑効青汁にもいえることですから。
普通の緑効青汁を飲んでいて、コレステロールも気になっている人は、キトサンインのほうを試しに購入するのもいいと思います。